Passi ON
Satoru Suzuki

原点について



こんばんは!情熱男です。

最近一眼レフで写真を撮るのが楽しいです。
今日は久しぶりに宮澤章二さんの詩を取り上げたいと思います。


前へ

原点について


鳥が鳥である 原点
それはつばさを持ったこと
魚が魚である 原点
それは 水中に生まれたこと

ぼくらは ぼくら人間の原点について
一度でも考えてみたことがあるか・・・・

鳥たちは つばさを持ったから 飛ぶ
魚たちは 水中に生まれたから 泳ぐ
ぼくら人間は 直立する人類として
生き 歩く その意識を初めから持った

ーー歩いていこう 生きていこう
それが 意思する人間の原点であるのなら
ぼくらは 常に その原点に立とう

(宮澤章二 行為の意味)



とにかく前へ前へ歩いていこう。
本当にそうだ。

いろいろ複雑に考えすぎていることも多いと思う。
迷ったら、とにかく前へ進んでみてもいいと思う。

いろんな苦労や心配事、楽しいこと悲しいこと、あると思う。
意識を持っている人間はたくさん悩む。
それもわかった上で、前を向いて歩いて行く。

そういう力も必要だと思う。
そんな若者に贈った詩であるけど、大人の私もグッとくる。
大人にこそ必要な詩なのかもしれない。


明日からも前へ前へ歩いていこう、、、情熱!!



Share on FacebookTweet about this on Twitter
Share on Google+