Passi ON
Satoru Suzuki

思考や行動が活発になる鉄則

こんばんは!情熱男です。

ポジティブにい続けるには、ポジティブな仲間と過ごすにかぎりますね^^


前向きな仲間

不況の話ばかりしているグループに参加していると、自分の思考も「不況だ」というほうに傾く。
これが、実に厄介。「不況なんだからしょうがない」という考えに支配されたら、どうなると思う?
なんと、無意識のうちに不況であることを証明しようとして、マイナス面にばかり目が向くんだ。
これでは、どんなにポジティブな人でもまいってしまう。
逆に、「2週間で目標の売上1000万円を達成しました」「キャンペーンの企画がヒットして、売上倍増」
などの成功体験を話しているグループに属すると、成功や可能性を当たり前のこととして信じられるようになる。
自分自身に「どうすれば、利益があげられるようになるか?」「自分ならどうする?」と問いかけ始める。
こうなったら、しめたもの。その答えを探そうとして、思考や行動が活発になる。
「ふだん話していることが、そのまま現実になる」という法則には、こうした理由がちゃんとある。

(マンガでわかる 非常識な成功法則  神田昌典)



無意識の内に、どういう話をするコミュニティにいるか?
これで大きく思考のサイクルが変わってしまうという、とても重要な話ですね。

単純に人脈が大事なんていうのは迷信で、明るい前向きな思考をもった人との出会いを大切にしよう。

好調な会社の社員はだいたい前向き。不調な会社の社員はだいたい後ろ向きな発言をする。
かなり「あるある」だと思う。
不調だろうと好調だろうと、常に「どうすればもっと◯◯」という発想を持ち続けるか?

これができれば継続的に成長できる思考を身につけられるんだ。
好調が不調に変わるのも、思考をトレーニングしてこないから、一瞬で負に傾く。
思考をトレーニングして、サスティナブルな好調企業を目指すんだ。

全ては日々の思考から。そして負の発言ばかりする人とは距離を置いていく。
前向きな思考をする癖をつけましょう



ふだん話していることが、そのまま現実になる、、、情熱!!!


Share on FacebookTweet about this on Twitter
Share on Google+