Passi ON
Satoru Suzuki

無我夢中の時間を過ごす



こんばんは!情熱男です。

子供の一生懸命な姿に、いちいち感動してしまう今日のこのごろです。


無我夢中

人生というのは、どのくらい無我夢中の時間を過ごせるか、で決まると思う。
僕にとっては、あの頃が無我夢中だった。 そういう時期があるから、いくつになってもまたやってやろうと思えるんです。

(大島渚)



いい言葉ですね。
熱中する経験は何事にも代えがたい。
そういう意味で、学生時代のスポーツなどの部活の経験は、本気でやっていればいるほど、
実は社会でも活きてくるものです。

結果なんかよりも、どれだけ本番に向けて熱中できたかが重要だとも言える。
一番気持ちいい時間だったりもする。



今、自分は熱中しているだろうか?
冷めた会話をしてないだろうか?


この問いだけで、子供の成長も、社会人の成長も、変わると思います。
来週も一生懸命、目の前のことに向きあおう。
子供が一生懸命になれるように応援していこう。



無我夢中な時間を過ごす、、、、情熱!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+