Passi ON
Satoru Suzuki

すぐにできる「きく」トレーニング

こんばんは!情熱男です。

今月気づいたこと。
超初歩的なんだけど、できている人あんまり
みかけないから書いておきます。

「聞く」とか「聴く」とか、まー言葉の意味はありますが、

とにかく「きく」ってことはめちゃくちゃ大事なんです。

だって、「きく」人に話すから。
より聴いてくれる人に、人は話したがります。

であれば、コミュニケーションはやっぱり「きく」ことなんですね。

t02200178_0385031212891252198
特に会社での話ではあるんですが、もしも自分がちゃんと聴けているかな?
と試してみようと思った人は、これを試しにやってみてください。

 

「3分ひらすら聴き続ける」

 

途中で、聞き返したり、先に意見を言っちゃダメですよ。
ひたすらうなずきながら、聴いてください。


それができるようになれば、本気で聴く姿勢を持っています。
意外と難しいんですよ。本当に。
これはとても良いトレーニングになります。

・どうしても結論を待てなく話を遮る
・勝手に先に自分の意見いっちゃう
・相手が話しているときに、どう話を返そうか考えてしまう


よくある失敗例ですね。
上司と部下みたいな関係で、よく見かける光景じゃないでしょうか?

およそ相手は、話を聴いてほしいという欲求が大きいです。
意見なんて欲しくないかもですよ。

そんな風に思って、まずは聴ききる。最後まで聴く。

これだけで人間関係が変わることってあると思います。

 

人の話を最後まで聴く、、、情熱


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+