Passi ON
Satoru Suzuki

楽観主義のラインを超える

こんばんは!情熱男です。

シルバーウィークですね。とくに特別なことはないですが、天気がよくて気分がいい。
今日はこんな言葉をとりあげてみましょう。

習慣

『グラスに入っているワインを見て「ああ、もう半分しか残っていない」と嘆くのが悲観主義者。
「お、まだ半分も残っているじゃないか」と喜ぶのが楽観主義者である。』

(ジョージ・バーナード・ショー 劇作家)



よく言われることですが、特にわかりやすい例え話だと思いました。
すべてのことにはポジティブ、ネガティブの両面があり、どちらを選ぶかは自分次第ってこと。
うーん、いい言葉だ。

とにかく習慣だと思うのです。
これは自分自身には、後輩にも何度も何度もいっていることなのですが、とにかく習慣です。

試験で、あと5分しかないと思うのか、まだ5分あると思うのか。
日曜日に、また明日から仕事なのかと思うか、やっと明日の仕事へ向かえると思うか。


ポジティブすぎるくらい、ポジティブ思考が大事だと思うのです。
今日は本当にそれだけ。

ポジティブ思考の習慣は身近なところからです。
シルバーウィーク明けからもやるべきことに、ポジティブに向き合いましょう!!



楽観主義、、、、、、情熱!!!

Share on FacebookTweet about this on Twitter
Share on Google+