Passi ON
Satoru Suzuki

上のレベルに行けば行くほど大事なこと

こんばんは!情熱男です。

アギーレジャパンは苦しいスタートをしていますね。
そんな中遠藤が代表に招集されたとか。


基本は、上のレベルに行くほど忘れられがちだ。でも、上のレベルに行けば行くほど大事になる。相手のプレッシャーが速くなればなるほど、「止めて、蹴る」は、より一層難しくなるからね。

(遠藤保仁)


日本代表


昔から見ている選手なので、とても嬉しいですね。
遠藤の凄いところは、特に自分が目立たず、チームの潤滑油として徹底的にプレイすること。

それにはものすごい基本のスキルが大事で、そのスキルの高さから、日本代表に選ばれ続けている。
確か、ジーコ監督・オシム監督・岡田監督・ザッケローニ監督・アギーレ監督と、これだけのプロフェッショナルに選ばれている。

この名言も、そういう遠藤がいうから深く重い。重要な局面で大事なのは、基礎力だということ。

これってビジネスに直結しますよね。
いろんなスキルやフレームなどビジネスにもたくさんあります。
最後ビジネスの重要な局面で何が大事か?その人自身の人間性に近い深い部分な気がします。
それはもう表面的ではない、積み上げてきたものが滲み出るものだと思うんです。


結局は「止めて、蹴る」のような基礎動作に集約されますね。

とっても素晴らしい言葉だと思います。遠藤が次のワールドカップに出ていたら驚きです。
めっちゃ応援したいですね。


基礎力向上に、、、、情熱!!


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+