Passi ON
Satoru Suzuki

反復こそ力なんだな



こんばんは!情熱男です!

今日は習慣化について、自助論より。

「行動でも思考でも反復こそが力である」

宗教家バトラーは「注意深く自己修養に努め、誘惑はきっぱり拒むべきだ」と強く主張した。
また、「このような美徳を習慣として身につけていくうちに、立派な人間性を難なく獲得し、
罪を犯さなくてもすむようになる」とも述べている。
「肉体の習慣が行動によって作られるように、精神の習慣も従順や誠実、正義や慈善のようなモラルを
実践することで得られる」というのがバトラーの意見なのだ。
ロシアの一作家は、「習慣は真珠の首飾りだ。結び目をほどけば、真珠はことごとく糸から抜け落ちてしまう」
と語った。これは習慣の本質をみごとに言い当てた比喩である。

(自助論 S.スマイルズ著)



真珠の首飾り


「7つの習慣」という本は有名ですが、この習慣化は年を重ねるにつれ、より重要さを噛み締めます。
何をするにも、すぐに結果はできることもありますが、継続して結果を出すには、
ホンモノの実力を付けなければなりません。
そういう力は、この習慣化によって出来上がっていくものだと思っています。

この自助論に出てくる「真珠の首飾り」の例はまさに良い例え話ですね。
せっかく習慣化したものを「ほどいてしまったら」、大事な真珠(培った力)は
こぼれ落ちてしまう・・・。まさにそんなものですね。
 



肉体も精神も同じ。日々の重ねが大事ですね。

ジャンプアップするチャレンジ精神を持ち、たどり着く目標地点を決め、
そしてその目標地点に相応しい肉体・精神を習慣として身につける。
そんな感じかなと思います。


書くのは簡単、実践は甘くはないですが・・・。
子育てにもとても通じそうな考え方ですね。


精神を習慣で鍛え上げる、、、情熱!!





Share on FacebookTweet about this on Twitter
Share on Google+