Passi ON
Satoru Suzuki

「失った物ばかり数えるな」 ONE PIECEで好きなシーン

こんばんは!情熱男です。

土曜日にワンピースの3D2YがTVでやっていましたね。
兄エースとの別れもある、名シーンが多く出てきますよね。
そんな名場面の多いこのシリーズで、私は七武海ジンベイがルフィーに投げかけた言葉が好きなんですね。


one piece



もう何も見えんのか お前には
どんな壁も越えられると思うておった”自信”
疑う事もなかった己の「強さ」
それらを無情に打ち砕く手も足も出ぬ敵の数々…
この海での道標じゃった「兄」

無くした物は多かろう

世界という巨大な壁を前に 次々と目の前を覆われておる
それでは一向に前は見えん 後悔と自責の闇に飲み込まれておる

今は辛かろうがルフィー・・ それらを押し殺せ

失った物ばかり数えるな 無いものは無い
確認せい お前にまだ残っておるものは何じゃ





完全に自信を失い、希望を失ったルフィーに、ジンベイが語った言葉です。
ジンベイは「失ったものばかり数えるな」と言います。
そして「お前に残っておるものは何じゃ」という問いにルフィーは、「仲間がいるよ」と答えます。
そこから未来への希望や目的を思い出すわけです。

弱い自分を後悔ばかりしていても何も進めないですよね。
社会にいる我々もそうだと思います。チャレンジすれば、たくさんの壁がある。
壁にぶつかり、跳ね返されることばかり。そこからが勝負だなって・・・。


とても心に響くシーンですよね。好きな人も多いかな。

リーダーは強く、跳ね返されても、もっと強くなればいい。そうやって希望ある未来を目指していきたいなと思います。

失った物ばかり数えるな 無いものは無い 確認せい お前にまだ残っておるものは何じゃ・・・


答えは自分の中にあるはず、、、情熱!



Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+