Passi ON
Satoru Suzuki

常に前向きな態度を選んでいく – アドラーの言葉 –

こんばんは!情熱男です。

悩み多き36歳です(^^)

今日は自己啓発の父とも言われる
アルフレッド・アドラーさんの刺激な言葉を書いておきます。


「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

(アルフレッド・アドラー)



何か感じますか?
私はかなり好きな言葉です。
特に苦しい場面や、壁が高い場面にこの言葉がよぎります・・・
「お前は今どんな決断をするんだ?」と。



決断



アドラーは「原因」ではなく、「目的」を重視していると言われます。
原因つまり過去の事象に左右されないというか、現在から未来に向かっている感じが好きですね。

実際病気でも無い限り、表に出さないまでも
自分でこういう態度を取ろうと決めていると思います。

少なくとも私はそう思っています。

自分の可能性を高めるなら、この思考回路が大事だなって思うんです。

「常に前向きな態度を選んでいく」

そんな私の思考の助けをしてくれるんですよね、アドラーは。
「今日も自分としっかり向き合って、前向きな選択しろよ」って。

皆さんは明日、どんな態度を選びますか?
自分の成長を考えるなら、後ろ向きな選択をしている時間は無いと思いますよ。


前向きな選択に、、、情熱!

Share on FacebookTweet about this on Twitter
Share on Google+