Passi ON
Satoru Suzuki

安打製造機の作り方



こんにちは!情熱男です。

結局近道なんて無いんじゃないでしょうか?
そんな話を少し。


プロ野球において、
「安打製造機」の異名をとった打撃の名手、 張本勲選手のところに、ある若手選手が相談に来ました。
張本さん、 理想のバッティング・フォームについて、 教えて頂きたいのですが。
この若手選手の質問に対して、 張本選手は、こう答えました。

理想のバッティング・フォーム?

もし、君がそれを知りたいのならば、 一晩中、素振りをしなさい。
一晩中、素振りをし続けて、 疲れ果てたときに出てくるフォーム。
それが、君にとって一番無理のない 理想のフォームだよ。

このエピソードは、 大切なことを教えてくれます。
我々は、いつも、 成功するための普遍的な方法があると思い、
その理想的な方法を、 手軽に身につけたいと願うのです。



batter


世の中には、人間の「効率的に新しい力を身につけたい」という
欲求を満たす書籍とかサービスが非常に多いですね。
私も「3日間で○○を・・・」みたいな本を何度買ったことか。

この本やサービス自体は1つの役割としてはありだと思うのですが、
これで本当に一生の力が何か身に付くなんてことは無いですよね。

結局は繰り返し、繰り返し鍛錬したことが、
本当の力として身に付いていく。

張本選手も、そうやってバットを振りまくった先に
理想のフォームにたどり着くと言っているのでしょう。
安打製造機だった人が言うのだから説得力あります。
きっと身に付くというか、近づくだけってイメージかな。
現役である限り、それを追い求め続けるという。

何かを学ぼう、この領域で一番になろうって思っているのであれば、
今日からそのことを続けることが大事だと思います。


今日から積み上げなければ、何も身に付かないのだから。

当たり前の積み上げを、、、情熱!


Share on FacebookTweet about this on Twitter
Share on Google+