Passi ON
Satoru Suzuki

対話のキャッチボールできていますか?

こんばんは!情熱男です。

ついに、クラウドファンディングスタートしました
そして、開始2日で18人にも支援いただいたんです。ドキドキしていただけに嬉しいです!
ありがとうございます。



もう少しここでも、なぜ aun pick というプロダクトに至ったかを書きたいと思います。

「頑張るすべての人にコーチをつけたい。」となぜ思っているのか?

それは、日々起こる問題も、だいたいが人間関係によるものが多いと思うから。
その人間関係が崩れたり、向上したりするときに「対話」というものが必ず登場しています。
これは子供のときから、大人になっても、ずっと、ずっと「対話」がたくさんのドラマをつくっている
言っていいと思います。言い換えれば、そのドラマをHappyにできるのは「対話」だということです。
そのドラマによって、大人が元気になれるか、生き生きできるかが決まっていると思っています

2人が向き合ってする会話を「対話」といいます。対話はキャッチボールしているようでいて、
実は全然まっすぐボールは飛んでいないことが多く、そして話を受け取る(キャッチする方)がしっかりと
受け取っていないことも多いのです。
それじゃ、いいキャッチボールができているとは言えませんよね。
この基礎的なキャッチボールの「話す」「受け取る」「聴く・質問する」「答える」という繰り返しを向上することが、どれだけ日々の生活に効果的か気づいていない人も多いのではないでしょうか?
大事なことなのに、身近なこと過ぎて、トレーニングを行っている人も少ないです。
人間関係のドラマをHappyにする、Happyにできれば大人をもっと元気にできる。
そんな想いでこのカードを制作することにしました。

このaun pickを使えば、話す」「受け取る」「聴く・質問する」「答える」を誰もがやりやすくなると思います。
ちょっとゲーム感覚で対話を楽しめると思っています!


最終的には「明るい未来のバトン(情熱)を渡したい」という私の子供世代への貢献に行き着くのですが、
たくさんの大人の身近にいる人がコーチになれるツールを提供することが最初のステップと考えました。


ぜひこのカードを触って、使ってみてもらいたいです。


頑張るすべての人にコーチをつけるぞ!!、、、情熱!!!

Post navigation