Passi ON
Satoru Suzuki

限界をつくっているのは

こんばんは!情熱男です。

体力を気力でごまかしてきましたが、体力もう一回つけないといけない年頃です。




強い人が勝つとは限らない。すばらしい人が勝つとも限らない。私はできると考えている人が結局は勝つのだ。

我々の富に限界があるのは、我々の願望に限界があるからである。

(ナポレオン・ヒル)



暗示に近いのかもしれないですが、「やれる」「できる」と思って挑んでいない限り、
実現は難しいと思います。
未来は誰もわからないわけですが、目指すべき方向へ想いをもって進めている人がスピードは早いわけです。

何かをやろうとすれば、壁はたくさんあり、打開しなければいかないことが山ほどあります。
それが新しい何かだとすれば、余計に邪魔者がたくさんあらわれます。

そんな状況下で、「これは正しいだろうか?」「本当にこっちでいいだろうか?」と悩んでばかりいる人か、
「できる」「やりきる」と進んでいる人かでは大きく違います。
そのひとつで成功するかは誰もわかりませんが、成功も失敗も後者の方が早いわけです。

結局「限界」は「願望」の量によるってことです。
想い続けて、限界をつくりさえしなければ、どこまでもいけるはずなんですね。
これこそ夢がありますよね。

自分のリミッターを外して、どこまでもどこまでも事業を飛躍させていきましょう。
あなたが成功できないのは、「できる」という想いが小さく、行動に結びつかないからかもしれませんよ。


最近体力が衰えていると感じます。そうすると、気力を維持できる時間も落ちてくると感じます。
当たり前ですが、心技体すべてそろって一流ですね。反省です。
もうちょっと身体を鍛えなおして、気力がさらに研ぎ澄まされるようにやっていきます。
ということばかり考えていたので、今日はこんな話をとり上げました。



我々の富に限界があるのは、我々の願望に限界があるから、、、情熱!!!


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+