Passi ON
Satoru Suzuki

どうやってお金を儲けるかではない、 どうしてお金を儲けなければならないか


こんばんは!情熱男です。

今日は、強い想いの向け方について考えてみたいと想います。




おまえさんが、自らの生きる目的をしっかり持ったとき、
手に入るものすべてはそれを実現するために必要な道具になる。
その道具を手に入れたときに不安を感じることなどはない。それがどれだけ大きな物であれ、多額のお金であれ、
不安とは無縁になれる。手に入ったことに感謝することはあれ、不安に駆られることはない。
あまえさんが考えなければならないのは、どうやってお金を儲けるかではない。
どうしてお金を儲けなければならないかなんじゃよ

(福に憑かれた男 喜多川泰 より抜粋)



生きる目的ってとっても大事ですよね。皆さん目的をもって仕事に向かえていますか?
今の仕事がつまらないとか、面白くないとか、給料が高いとか安いとか、そういうことじゃなくって、
その今の仕事が自分の生きる目的に向かっているかってことが重要なんですよね。


そういう目的さえあれば、すべてが自分への糧になるわけです。
「今」がどんどん濃くなり、会う人、向き合う課題、すべてが自分の糧です。

それってすごい嬉しいことですよね、毎日が充実するんです。
でも当然、嬉しいことばかりではないです。生きる目的に向かうということは、とても壁が大きい。
毎日学びではあるけれど、だいたいが苦しい学びなんです。それでもそれを吸収し自分を大きくしていく。

ただのトラブルと、学びと感じるトラブル、どっちが真剣に向き合えるか?当然後者ですよね。

皆さんはどんな生きる目的をもって、今の仕事に向き合っていますか?
限られた人生、毎日を充実させていきましょう!


どうやってお金を儲けるかではない。どうしてお金を儲けなければならないか、、情熱!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+